Yearly Archives: 2015

/2015

Raspberry Pi Console Board LED簡単ソフト

「Raspberry Pi Console Board GPIO操作」で紹介したコマンド入力をボタンクリックだけで自動で行います。 このソフトは製品の試験を行なう為、きばん本舗のスタッフが作成しました。 […]

By | 7月 17th, 2015|オプション|Raspberry Pi Console Board LED簡単ソフト はコメントを受け付けていません。

Raspberry Pi Console Board GPIO操作

GPIOに接続されているLEDを点灯させてみよう!! 「Lチカ」チャレンジ! Raspberry Pi本体にRaspberry Pi Console Boardを取り付けて立ち上げ、OSが立ち上がったら「Login」してください。(USBケーブルでPCとの接続はしておいてください) 管理者権限モードにモードチェンジ! まず管理者権限(スーパーバイザ モード)にモードチェンジします。(GPIOなどのコアを操作するコマンドは管理者権限が必要です。) […]

By | 7月 17th, 2015|オプション|Raspberry Pi Console Board GPIO操作 はコメントを受け付けていません。

【 Raspberry Pi 】 SDカードに関するトラブルシューティング

RaspberryPiのトラブルで、意外と多いのが「SDの書き込みミス」です。 書き込み済みと勘違いされてる方もいますが、Raspberry PiにはOSは記録されてませんので、SDカードに正しく書き込まれてる必要が有ります。 […]

【 Raspberry Pi 】 電源系に関するトラブルシューティング

  【Raspberry Pi 3 Model B】電源系に関するトラブルシューティング   【 November 24 2016 追記 】 新発売!! 高性能でも安価な 【ラズベリーパイ3用 公式電源】 高性能な上に値段も安くなってます。 詳細な仕様はこちらから!!   【 April 04 2016 追記 】 『Raspberry Pi 3 Model B』では消費電力が『Raspberry Pi 2 Model B』より増えております。 ラズベリー財団が推奨する電源は以下の通りです。 ■Raspberry Pi 2 Model B : 2.0 A ■Raspberry Pi 3 Model B : 2.5 A     きばん本舗では、『Raspberry Pi 3 Model B』で動作保証されている電源を2016年4月中旬よりお取り扱いさせて頂きます。 USBアダプタ Raspberry Pi 3 Model B【2016年2月29日発売品】用 『Raspberry Pi 3 Model B』でも『Raspberry Pi 2 Model B』と同様のトラブルが報告されてます。 【Raspberry Pi 2 Model B】電源系に関するトラブルシューティング 【 April 04 2016 追記 】 「Raspberry Pi 2 Model B」(Pi2 B)をご購入いただいたお客さまで、一番多かった不具合は、「USBケーブル」による動作不良です。 「Raspberry Pi Model B+」(Pi B+)で使用出来たUSBケーブルでは、動作しない場合が有ります。 […]

【iR660B】SIM設定

3G回線を有効にする設定方法 ★iR660B 管理画面を表示手順 本体を開けて、SIMカードを挿入します。 本体を閉めてからPCとLANケーブルで接続してください。PC:LANポート ==LANケーブル== iR660B:LANポート iR660Bの電源を入れてください。 PCのブラウザから下記のアドレスにアクセスします。(http://192.168.1.1) ユーザーアカウントとパスワードを入力してください。(ユーザーアカウントとパスワードのデフォルト値は本体裏に記載されております。) iR660B 管理画面が表示されます。 […]

By | 6月 8th, 2015|iR660B|0 Comments

【PICstarter】サンプルソフトのダウンロード・お問い合わせについて

きばん本舗では、PICstarterにて動作するサンプルソフトを準備しています。 プロジェクト・ソースを圧縮しておりますので、ダウンロード・解凍してご利用してください。 サンプルプログラム […]

By | 6月 8th, 2015|PICstarter|0 Comments

【SI解析】第3回 信号を伝えるための基板構造

真空管の時代は、フ?リント基板というものか?ありませんて?した。 配線は、”ラク?端子板”と言う物を使って、線を中継したり、 部品を実装していました。 今て?も趣味の真空管アンフ?や無線機のキットか? 売っていますのて?一度組み立ててみるのもいいて?しょう。つまり、必然的に”回路図=配線をするための図”か?必要になってくるのて? 回路図はそのあたりからの発祥た?と思います。 抵抗やコンテ?ンサもリート?線タイフ?か?ほとんと?て?、 そもそも真空管のソケット自体か?ラク?端子のようになっていました。その当時、真空管の性能からすると、配線はほとんと? 理想と置き換えても良かった時代か?あるわけて?す。物か?大きいのて?、人の手加工も容易て?した。 その代わり、と?うしても自動化しにくい状態に あったわけて?す。 […]

By | 5月 26th, 2015|SI解析|0 Comments

【SI解析】第2回 集中定数と分布定数回路

前回の記事、【SI解析】第1回 回路図どおりにならない?では、”等価回路”のお話のさわりをいたしましたが、本記事でも更にそのことについて触れていきます。 回路で表現される”受動部品”は、”抵抗””コンデンサ””コイル”などがあります。 では、よく使われるこの3つの素子はどんなものか想像できますか? […]

By | 5月 26th, 2015|SI解析|0 Comments